FC2ブログ

7th arc

mugenキャラ製作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

( ´▽`)σ)´Д`)51

終わりは近い。

これいつから書いてたのか調べてみたくないな・・・






WIND「今度は亀のように丸くなる作戦か?
   それでいつまでもたせるつもりだ?」


ユリ「くっ!」

ユリ「うわっ!」

ユリ「ぐう・・・」


ユリ(速い上に長いリーチの連打か・・・
   動く暇もカウンターを返す隙もないみたい。
   今は何とかダメージを防いで少しずつ後退しないと・・・・・)

WIND「こんなつまらないやり取りをするために戦っているわけではない」


ユリ(足元を狙われてる!?
   こんな所でバランスを崩したら即落とされちゃうよ・・・!
   多少リスクはあるけど一気に距離を離すしかない)
ユリ「え~い!」

WIND「・・・!?」



クリス「背中を向けて走りだしちゃった」
社「ああ・・・ここに来るまでも何度か似たような場面はあったな」



WIND「舐められたものだ。
   ただでさえ強風を気にして動きをセーブせざるを得んだろうに
   直線のスピードで私に勝てるはずもなかろう」

ユリ「追いついて来る!!」

WIND「足元を払わせてもらう」

ユリ「ギアチェンジ!トップスピード!!」

WIND「ん・・・!」
WIND(始めから危険は承知というわけか。
   緩急を付けてこちらを翻弄するつもりのようだが
   すでにこちらの射程内だ!)

ユリ(片足が引っ掛けられてる・・・!)
ユリ「うわっ・・・・とっと!」

WIND「そのまま落ちろ!」

ユリ「でんぐり返ってそのままダッシュ」

WIND「き・・・器用なまねを・・・」



シェルミー「でもこのまま行っても橋の先まで着いたらどうせ行き止まりよ」

社「・・・行き止まりか。ん?
  いや・・・ちょっと待てよ・・・その先には・・・」



WIND「だが次は避けられまい!」
ユリ「もうこれ以上は無理か・・・正面でさばくしかない!!」

WIND「葵花!!」
ユリ「うわっ・・・!!」
ユリ(今までよりもダメージがでかくない!?
   ここに来て本気を出して来たってことなのか・・・
   こうしているままじゃあ防御をしている腕がもたない!)

WIND「二段!」
ユリ(隙が無い・・・)

WIND「三段!!」
ユリ(少し動きが大きい!今しかない!!)

WIND「ん・・・!?」
ユリ「はあぁぁぁっ!!」

WIND(こちらの攻撃があいつの腕に触れた瞬間に上半身を腕ごと押し出して来た!)
ユリ「くうっ・・・!!」
ユリ(腕の負担が結構激しいよ!)

WIND(しまった。こちらの上半身のバランスが崩されたか。)

ユリ「虎皇拳!!」

WIND「またそれか」
WIND(さすがに回避は間に合わない)

ユリ「一瞬でも足止め出来たらその間にダッシュで距離を離す・・・!」

WIND「くッ・・・!
   わざわざここまで来てもそんなチキンプレイか・・・!!」


ユリ(もう端まで距離が無い!)
WIND「すぐ追い詰める!!ヤオトメェ!!!」


ユリ「え!?空中に跳んだ!?」
ユリ(あれは絶対喰らちゃいけない!
   とにかくギリギリまで全速力でダッシュだ)

WIND「そこだ!!」
ユリ「来たー!」



ユリ(着地点が読めないけど、橋の上に着地するのだけは確かだ!
   それなら橋の上に居なければ避けられるはず)

WIND(なんだと!橋の柵に手を掛けて空中に身を投げた・・・!)

ユリ(ヒー!落ちないでよー!)

WIND「チッ!またしても避けられたか!」

ユリ「このまま弧を描くように橋に戻って・・・!」

WIND「だが距離は詰めた」
ユリ「・・・!」

WIND「裏薙!」

ユリ(くっ・・・!もうガードももたない!!)

WIND「ミドルキック!」

ユリ「あぁ!」
ユリ(ブロックしたヒジに電気みたいなのが走った!)

WIND「ガードが崩れかけているぞ?
   これで終わりだ!!!」


ユリ「うわぁぁ!」



クリス「ガードが割られて吹き飛ばされちゃったね」
シェルミー「そして橋の先端にまで追い詰められた・・・」



ビュゥゥゥゥゥゥ・・・←風の音





ユリ「ハァハァ・・・」
ユリ(ガードが潰された・・・)


WIND「気が付けばついにここまで来たな・・・
   その先は行き止まり、腕も使いものにはなるまい。
   いったいどうするつもりだ?」

ユリ「まさに背水の陣」

WIND「フンッ・・・ここまでよくやった方だな。
   完全に致命傷を避けて来た。
   が・・・避けるだけでは勝負には勝てない」

ユリ「そうだね」


WIND「残しておきたい言葉でも聞いてやろうか?」


ユリ「ゲニ子ちゃん強過ぎ」

WIND「つまらん遺言だ」

ユリ「終わりにしようよ」

WIND「そうさせてもらおう」



クリス「行った!」
シェルミー「これが終わりなの・・・?」

社「まだだ!」



WIND「死ねぇぇぇぇ!!!」

ユリ「来たー!!これを待ってた!!!!」










スポンサーサイト
駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<( ´▽`)σ)´Д`)52 | HOME | ( ´▽`)σ)´Д`)50>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。