FC2ブログ

7th arc

mugenキャラ製作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

( ´▽`)σ)´Д`)52

てやー






WIND「!?」



クリス「そんな・・・!後ろにジャンプした」
シェルミー「落ちるわ・・・!」

社「これが奴の用意した逃走経路か!
  40メートル下は海!!」
シェルミー「飛び降りればそれだけ一気に引き離せるってこと?」



WIND「たとえ水面でも無事では済むまい・・・!!
   私に直接手を下されるより可能性がある方を選択したか・・・」


ユリ「まだまだ!雷煌拳!!」

WIND「な・・・私の足下に・・・!?」

WIND(突撃で勢いがついている状態で足下をすくわれると
   ブレーキがかけられない・・・!)



クリス「あれー・・・二人とも落ちちゃったよ」
シェルミー「えっ」
社「道連れだと?」



WIND「落ちる・・・!!
   まさか!貴様最初からこれを狙っていたというのか・・・!!」

ユリ「40メートルから着水するまで約3秒!!
   自由落下してる最中なら
   どの方向にもフルスピードで加速することは出来ないはず!!
   3秒の間二人の間隔が一定で動きを目視出来る程度に制限できれば
   それで十分!」

WIND「なッ!!」

ユリ「フルパワぁ~・・・!!!」



社「真上に撃つ気か!」



ユリ「覇王翔吼拳・・・!!!」


WIND「うぐぁぁぁぁぁぁっ!!!」


シェルミー「なんてこと・・・まさかこんな・・・!」
クリス「凄いよ・・・あれだけの出力の衝撃を浴びれば」



WIND(意識が・・・!消えていく!!)













???「遅いですね。もっと周囲に集中しなさい!」

WIND「これで最後!」

???「まだ踏み込みが足りないようだ・・・」

WIND「ハァハァ・・・」


???「さぁ・・・今日はもう終わりです。そろそろ引き上げるとしましょう」

WIND「はい・・・」




???「よく、頑張りましたね」

WIND「・・・はい!」












WIND「ハッ・・・!!私はいったい・・・」


ユリ「良かった・・・意識が戻ったんだね・・・」

WIND「ここは・・・空中?
   落下しているようですが・・・?」

ユリ「うまくいったみたいだけど、この作戦の一番措しいとこは
   このあとの事を全く考えてないことなんだよ・・・ね・・・」
ユリ(痛みと消耗で・・・こっちも意識が・・・飛んで・・・行きそう・・・)

WIND「えっ!ユリちゃんが気絶しながら落ちている!!」
WIND(大の字になって落ちていけば水面に激突して大変な事になってしまう!)

WIND「くっ・・・!届け届け届け・・・!」

WIND(空気抵抗を出来るだけなくして頭から落ちていけば)

WIND「届いて!!届いて・・・!!!」











スポンサーサイト
駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<( ´▽`)σ)´Д`)53 | HOME | ( ´▽`)σ)´Д`)51>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。