FC2ブログ

7th arc

mugenキャラ製作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジョブとアビリティの組み合わせその2

やっとジョブ10個終わったか。
25はあるんだよな。




・侍にねらう
Melusine178.png
Melusine179.png
侍の基本装備の刀は全てクリティカルが発生する武器。
その発生確率を上げる事が出来る『狙う』は驚異。
ついでに追加効果も発生率が高まるので風斬りの刃などは一石二鳥。

・バーサーカーに両手持ち
Melusine180.png
Melusine181.png
ガード不能の欠点を補う『まもり』や『白刃取り』も良いが、ここは圧倒的な攻撃力を持って攻撃こそ最大の防御を狙ってみよう。
ルーンアクスはただでさえ他の武器より強くなる確率が高いのに、MPクリティカルで確実に攻撃力を引き上げられる。
バーサクと両手持ちでさらに3倍のダメージが叩き出せ、一撃の威力としては圧倒的。

・狩人に蹴り
Melusine182.png
Melusine183.png
基本装備の弓は遠い敵にも攻撃できる武器だが、少々発生が遅く手詰まり感もある。
それなりに早い攻撃アビリティなんかで補填しておくと役に立つかも。

・魔法剣士にみだれうち
Melusine184.png
Melusine185.png
魔法剣で発生する追加攻撃は単純にこれだけでは連続技補正を発生させない。
二刀流の8回攻撃と違い、この状態の8ヒットは4回分の補正しか受けないので、ダメージを無駄なく通すことができる。
追加効果も4回分連続で発生するので、剣アスピル、剣バイオの効果が際立つ。

・ものまねしに攻撃系フルセット(14/07/15改正版)
Melusine478.png
Melusine479.png
モンクのためる、ちからだすき。
シーフのチキンナイフ。
バーサーカーのバーサク。
狩人のみだれうち。
準備に時間と運が必要で、チキンナイフを最強にするためにとんずら等を90回繰り返す必要もある。
ABPの量も攻撃力に換算されるので、ものまね士も育てるのも必須。
と、やることがかなり多くなってしまう。
しかし一撃で1078の破壊力はバランスどうこうというレベルではもうない。

Melusine480.png
Melusine481.png
武器としての最強はチキンナイフに譲るが、両手持ち可能という事が強さに拍車をかけるブレイブブレイド。
ナイトの両手持ち、ブレイブブレイド。
モンクのちからだすき。
バーサーカーのバーサク。
狩人のみだれうち。
ブレイブブレイド自身の力10%アップ、両手持ち*2、ちからだすき*1.2、バーサク*1.75で、
ブレイブブレイドの攻撃力を最大に維持できれば一発で506までダメージが上がる。
補正がかかり合計1400以上。
チキンナイフと比べて下ごしらえがそれほどかからないが、
まずブレイブブレイドの攻撃力をなるべく落とさないようにしなければ実現しないのがネック。

スポンサーサイト
メリュジ-ヌ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メリュジ-ヌの説明その7 | HOME | メリュジ-ヌの説明その6>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。